千葉大学工学同窓会会則

昭和43年11月3日施行
昭和51年3月1日改正
昭和55年3月1日改正
昭和56年3月1日改正
昭和57年11月19日改正
昭和60年11月15日改正
平成5年11月26日改正
平成9年11月28日改正
平成22年11月19日改正

第1条 本会は千葉大学工学同窓会と称する。
第2条 本会は会員相互の親交を図り、併せて斯界への発展に寄与することを目的とする。
第3条 本会の会員を次の如く定める。
(1)正会員
東京高等工芸学校、文部省科学研究補助技術員養成所、東京工業専門学校、千葉大学工学部、同工業短期大学部卒業生、千葉大学大学院自然科学研究科、同大学院工学研究科、同大学院融合科学研究科(工学系)修了生。
(2)準会員
千葉大学工学部在学生、同大学院工学研究科学生、同大学院融合科学研究科(工学系)学生(但し、正会員を除く)。
(3)会友
東京高等工芸学校、東京工業専門学校、千葉大学工学部、同工業短期大学部、千葉大学大学院工学研究科、同大学院融合科学研究科(工学系) に一定期間在籍したもので、本人の申し出により各部会が推薦し、幹事会の承認するもの。
(4)特別会員
同校、同学部現旧教官(但し、正会員を除く)およびこれに準ずるもの。
第4条 本会は千葉市稲毛区弥生町1-33千葉大学工学部内に本部を置く。
第5条 本会は各科別(系統別)部会を置く。別に地方別又は職業別支部を置くことができる。
2 本会はアーカイブス運営委員会を置く。
第6条 本会に次の役員を置く。
(1)会長 1名 正会員中より総会において選出したもの。
(2)副会長 若干名 正会員中より総会において選出したもの。
(3)名誉会長 1名 工学部長を推戴する。
(4)顧問 若干名 工学部事務長および各部会および支部の推薦により会長の委嘱したもの。
(5)会計監査 2名 正会員中より会長の委嘱したもの。
(6)幹事 若干名 各部会及び支部の推薦により会長の委嘱したもの。
(7)アーカイブス運営委員 若干名 顧問および正会員中より会長の委嘱したもの。
第7条 会長は会を統べ、総会および幹事会の議長となる。
副会長は会長を輔け、会長事故あるときはこれを代理する。
第8条 役員の任期は1年とする。但し、再選を妨げない。
第9条 本会は年1回定期総会を開き、必要に応じて臨時総会を開く。
第10条 幹事会は必要の都度開催し、本会の運営に当る。
第11条 本会は会報の発行、アーカイブスの設置運営、その他本会の目的達成に必要な事業を行う。
第12条 本会は入会金、会費及び寄附金をもって運営する。
第13条 会員(特別会員を除く)は入会と同時に入会金10,000円を納入する。正会員および会友は会費(年額1,000円)を納入する。
第14条 本会の年度は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第15条 本会則は総会出席正会員の過半数の同意によらなければ変更することが出来ない。
附則 (1)本会則は昭和43年11月3日より施行される。
(2)従来の各科別同窓会等は、夫々部会又は支部として夫々の会則に従って運営される。
(3)入会金は昭和44年以降の入会者より徴収する。入会金は本部経費に繰入れる。
(4)この改正は平成6年4月1日より施行する。
(5)平成9年11月28日の改正は即日施行する。
(6)平成22年11月19日の改正は即日施行する。